*

盛和塾、最後の世界大会

公開日: : 盛和塾

DSC_2297-s

盛和塾は 今年いっぱいで解散。。

7/17(水)~18(木)と、パシフィコ横浜で開催された盛和塾の世界大会に参加してきた。
盛和塾は、京セラ、KDDI創業者で、後に日本航空(JAL)の会長としてV字回復させた稲盛和夫氏が塾長を務める、経営者の勉強会。

日本国内はもとより世界各地に100以上の塾(支部)があり、塾生は15,000人にのぼる。

その盛和塾は稲盛塾長がご高齢なことにより、今年いっぱいで活動を休止し、解散することが決まっている。
なので、今回の第27回 世界大会は、盛和塾として最後の世界大会となる。

DSC_2296-s

4,791名の塾生が参加

今回の世界大会は、過去最高の4,791名もの塾生が参加。
二日間にわたり、主に各地区から選抜された6名の塾生による経営体験発表と、塾長講話を中心に、その他コンパ(懇親会)などが行われる。

稲盛塾長は ご高齢でもあり、体調不良からここ1年くらい塾長例会に参加されていない。
今年の活動でも、唯一この世界大会に参加されるはずであったが、残念ながら体調不良によりご欠席され、急遽 京都からビデオメッセージでコメントされた。

以前とくらべると少しお痩せになっていたが、しっかりとした口調で我々にメッセージを送っていただいた。

6名の経営体験発表は どれも素晴らしく、こんなにも涙を流しながら聞いた例会は初めてだ。
 

最後の塾長講話は「フィロソフィをいかに語るか」

そして二日目最後は、塾長講話。
本来であれば 稲盛塾長ご本人がご講話されるはずであったが、欠席のため、原稿を代読するかたちで進められた。

最後の塾長講話のテーマは「フィロソフィをいかに語るか」。
今まで、稲盛塾長の講話は数え切れなくくらい膨大な回数を、さまざまなテーマで語られてきたが、最後の最後に選ばれたテーマが「フィロソフィをいかに語るか」。

盛和塾ではフィロソフィーを繰り返し学び、塾生自身は身についているが、それを自社で伝えることに苦労する塾生が多い。
それを危惧されて 最後のテーマに選ばれたものと思う。

塾長からの我々塾生への最後のメッセージは、感動と寂しさと、、いろいろな感情が混ざり合い、あふれる涙を抑えることが出来なかった。

利他の心を実践されたJALのメッセージカード

稲盛塾長がJALの再建をされる時、塾長への恩返しも込めて 我々塾生で「JALを応援しよう」という輪が広がった。

千羽鶴や 応援メッセージカードを手渡すなどして応援したが、今回 そのお礼として参加塾生4,700名全員にJALの皆さんが一枚一枚 手書きのメッセージカードをくださった。

auto1555-s
そして その全てのカードの最後に我が横浜塾生でもある藤田副社長が手書きで1行、「報恩の志、利他の心」というメッセージを書いていた。
5,000枚近く、全て手書きで、、いったい何日かかったのだろうか。。
ご本人から伺ったところ、ボールペン20本でも足りずに 追加で買った、、と。
頭が下がります。
まさに「誰にもまけない努力」をされています。

こんなご縁をいただき、感謝。

DSC_2300-s
 
 

 
 
 
 
 ← 応援していただける方
   クリックをお願いします!

社長ブログ ブログランキングへ    

運営会社

関連記事

no image

自己啓発&新幹線通勤 -Shinkansen-

京セラの稲盛さんが主催している盛和塾に、昨年からしばしば参加させていただいている。 先週 金曜

記事を読む

no image

第17回全国大会(2日目)

一昨日に引き続き、昨日は朝から盛和塾全国大会 二日目が開催された。 二日目は以下の4名の経営体

記事を読む

no image

塾長例会@浦和

昨日は、盛和塾の塾長例会のため浦和へ。 昨日の例会には、665名もの塾生が全国から参加し、2名

記事を読む

no image

全国大会を見る会(2009.02.12(木))

しばしばセミナー等に参加してこのブログでも報告している盛和塾の活動だが、、 ワタシが所属する盛和塾

記事を読む

no image

全国大会レポート(その4)

盛和塾 全国大会レポート(その4)です。   --- 【7】 大窪 唯之氏((株)大窪鐵工所 代表取

記事を読む

no image

盛和塾 -Study-

経営を学ぶ経営塾「盛和塾」 京セラの創業者である稲盛和夫氏が塾長を務める「盛和塾」という、経営を学

記事を読む

DSC_0728-s

勉強会 in 宮古島

縁あって、宮古島での輪読会 京セラ創業者 稲盛和夫氏が主宰する経営塾「盛和塾」の、私が所属する盛和

記事を読む

no image

合宿研修

7/17(土)~18(日)の二日間、盛和塾横浜の合宿研修に参加。 場所は昨年と同じ、厚木から丹

記事を読む

no image

新幹線通勤

10/17(土)は盛和塾横浜での勉強会。 この日の講師は、この不況の中 今年の春見事に会社をJAS

記事を読む

20130717-01-s

盛和塾世界大会に参加してきました。

2014.09.05追記:盛和塾 世界大会 2014 のブログをアップしました。 4000名超!経

記事を読む

運営会社

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

運営会社

auto1611
請負契約に関する消費税増税の扱い

ソフトウェア等 請負契約の経過措置 弊社では、ホームページ制作やシス

DSC04271-s
[読書感想文]最高の結果を出す 目標達成の全技術(三谷淳著)

読んでいるだけで やる気が出てくる! 知人でもある三谷淳氏の新著

88577d61-s
ちょっと待て!芸能界独立問題

芸能事務所の事業構造的に歯止めは必要 今に始まったことではないが

284201984-s
屋久島 縄文杉からパワーを授かる、の巻き

苦労して行っただけの価値あり! 7月の三連休をからめて念願だった

beaec9d2-s
吉本騒動に見る 経営者の覚悟

一連の騒動から感じる「経営者覚悟」とは 闇営業問題に端を発した吉

→もっと見る

PAGE TOP ↑